【Mac】Webライターの作業効率がアップするPC環境の作り方

こんな人に読んでほしい
  • Webライターに必要なPC環境って?
  • 少しでも快適な環境で作業したい
  • 他の人が使っている環境が知りたい

WebライターはノートPC1台あればできるといわれてますが、「作業効率」を考えると少し寂しいのが現実です

Webライターとして活躍しているほとんどの人は、自宅の環境はしっかり整えています。

自宅のPC環境
自宅のPC環境

僕もブログを始めた当初はノートPC1台でしたが、徐々に周辺機器が増えていき今のスタイルにたどり着きました。

Windows対Macで争うつもりはありませんが、PCに慣れていないのならMacのほうが圧倒的に使いやすいです

この記事ではワンランク上のPC環境を作れるアイテムと、その選び方を紹介します。

タップできる目次

Webライターの作業効率がアップするPC環境に必要なもの

作業効率がアップするPC環境に必要なもの
作業効率がアップするPC環境に必要なもの

前提としてWi-Fi環境は必須です。スマホでもいいので「Wi-Fiが飛んでいる環境」を用意しておく必要があります

おすすめの作業環境
  • ミドルスペック以上のノートPC
  • 20インチ以上のサブモニター
  • PCに適したサイズの冷却ファン

ワンランク上といったものの、用意するのは3点のみ。どれもWebライターの作業効率を上げるには必須アイテムです。

ミドルスペック以上のノートPC

Webライターは安いPCで十分と言われているものの、できればCore i5、メモリ8GBはほしいところです。

高スペック=正義ではありませんが、ある程度のスペックがあれば作業中のストレスが大幅に減ります。

文章を書くだけとはいえ、リサーチなどの準備も必要です。もし本格的にWebライターを始めるなら低スペックPCでは厳しくなってきます

意外と負担のかかる作業
  • 複数のタブを開きっぱなしで作業する
  • 図解などの簡単な画像編集を行う
  • 他のツールを同時に使う(表の作成)

文章を書くだけならホントなんでもいいのですが、Webライターとして稼ごうと考えているならPC環境は大切です。

現在使っているMacBook Airにも満足していますが、今度買うならProを選びます。安い買い物ではありませんが、数万円の差でスペックが上がるならお得ですよね。

なべ

PCのスペックはある程度ゆとりがあるほうが安心です。

おすすめする理由
  • 見た目がもうかっこいい
  • 感覚で使いやすいmacOS
  • 感度抜群のトラックパッド

20インチ以上のサブモニター

20インチ以上のサブモニターがあれば視野性、作業効率が向上します。

サブモニターを使うメリット
  • 2画面あればタブの切り替えが減る
  • 執筆中の文字や表が見やすくなる
  • 画面分割してもスペースが広い

記事を執筆する際のリサーチや表の作成は、2画面あると圧倒的に作業が楽になります。大きめのモニターサイズを選んだほうが目も疲れにくいですしね。

おすすめは21.5〜27インチのモニター。価格も手頃で手が届きやすいものが多いです。

なるべく今使っているノートPC以上のサイズを選んでください。見える世界が変わります。

PCに適したサイズの冷却ファン

サブモニター使うなら、熱対策のための冷却ファンがセットで必要です。

画面が増えるとどうしても熱を持ちやすくなるため、冷やしながら作業しないとPCの動きが重たくなることが多いです

冷却ファンがないとPCがアツアツ
  • PCのファンが回りっぱなしになる
  • 熱で作業中の画面が動かなくなる
  • うまくデータが保存されない場合がある

文章を書いているだけなら問題ないのですが、いろんなタブを使っているときはとくにPCが熱くなります。

効率が上がる=PCにも負担がかるため、できる限りの熱対策が必要です。

WebライターにおすすめのPC関連アイテム

作業効率がアップするPC環境に必要なもの
作業効率がアップするPC環境に必要なもの

実際に使っているアイテムだけ紹介します。

サブモニター:DELL / U2421HE

おすすめする理由
  • 接続ポートが豊富で便利
  • USB-Cケーブル1本でOK
  • IPSパネルで画面がキレイ

MacBook Airを使うなら、モニターに付属しているUSBケーブルをつなげるだけでセットが完了します。USBポートも多くて使いやすいですよ。

このモニターを使い始めてからリサーチの時間も短縮され、執筆作業に使える時間が増えました。

関連記事【レビュー】 U2421HE / 多機能なDELLの23.8インチモニタ-

モニターアーム:グリーンハウス / GH-AMED1-WH

おすすめする理由
  • シルバーのデザインがいい感じ
  • 好みの位置が簡単に作れる
  • モニターの取り付けがワンタッチ

とにかくセッテイングが簡単で自由度も高い。見た目が気に入ればデメリットはないと思います。

他のモニタアームと違い、モニターの取り付けがワンタッチで簡単になっています

関連記事【コスパ最高】グリーンハウス:GH-AMED1-WHレビュー

冷却ファン:エレコム / FAN-U177BK

おすすめする理由
  • 3段階の風量調節が可能
  • 13インチのPCにピッタリ
  • PCスタンドにもなる

MacBook Airをピンポイントで冷やすために購入しました。PCのサイズでいうと13インチが丁度いいかなと思います。

価格がお手頃なのに冷やす能力も高いです。

関連記事【失敗談あり】MacBook Air2020を冷やすのに効果があった方法

PC環境に関する疑問:Webライター編

PC環境に関する疑問
PC環境に関する疑問

PC環境に関する疑問をまとめました。

よくある疑問まとめ
  • なぜノートPCがおすすめなの?
  • 安いパソコンでも問題なく使える?
  • タブレットでもWebライターできる?
  • スマホだけでWebライターは無理?
  • マイクロソフトのWordは必要?

経験をもと答えていきますので、参考になれば嬉しいです。

なぜノートPCがおすすめなの?

なぜノートPCがおすすめなの?

どこでも使える+拡張可能だからです。

作業的にもデスクトップを使えば問題ないのですが、こたつでもカフェでも作業できるのはノートPCの特権ですよね。

安いパソコンでも問題なく使える?

安いパソコンでも問題なく使える?

文章を書くだけなら全く問題ありません。今まで使ったWindows2台、どちらも5万以下でしたがストレスなく執筆できました。

ただ、開くタブが多かったりすると、重たくなってきますね。最低でもCore i3はほしいかなと思います

タブレットでもWebライターできる?

タブレットでもWebライターできる?

キーボードを用意すれば執筆やWord Pressの入稿程度は可能です。タブレットしかないのならキーボードを用意してが始めるのもありです。

しかしPCを持っていないなら、まずはPCを買うべきです

スマホしかないけどWebライターは無理?

スマホしかないけどWebライターは無理?

厳しいです。ただ、記事の執筆だけならできなくもないです。

マイクロソフトのWordは必要?

マイクロソフトのWordは必要?

あったほうが有利です。募集している案件によってはGoogleドキュメントでの納品もありますが、やはりWordが多いです

まとめ:WebライターはPC環境で作業効率アップ!

WebライターはPC環境で作業効率アップ!
WebライターはPC環境で作業効率アップ!

PC環境に使うお金は、稼ぐためには必要な投資だと考えています。

PC環境を整える意味は?
  • 買っても稼げばすぐに元が取れる
  • 使い続けるものだからこそ妥協しない
  • お金をかけた分だけ作業効率が上がる

「いや、稼げてないのにいきなり投資は無理だろ」と思うかもしれませんし、確かにそれが正論かなとも思います。

しかしWebライターのこなす案件の多くは「1文字 / 円」です。PC環境を改善して1文字でも多く書くのが成長するための近道じゃないでしょうか

自分で「初心者だから」とか思っていても、数をこなしていくうちに必ず慣れてきます。

なべ

「初めから買っとけばよかった」って後悔しない選択をするべきです。

シェアしてもらえたら泣いて喜びます!

お気軽にコメントください!

コメントする

タップできる目次
閉じる